よく考えてください|赤ちゃんに対して、あなたも素敵な名前を付けてあげませんか?

赤ちゃんに対して、あなたも素敵な名前を付けてあげませんか?

よく考えてください

水晶玉を持っている女性

どんな名前が赤ちゃんにとってベストな名前なのか、そこにこれだと決まったルールはありません。しかしだからといってめちゃくちゃな名前の付け方をすることはけして許されるようなことではありませんので、今回は最近流行りの名前の付け方に物申していきたいと思います。たとえば昔だったらよく裕子とか慶子といった感じで名前の語尾に「子」をつけることが一般的に親しまれていましたよね。ただ現在ではどちらかというと「優香」とか「亜由美」みたいな感じで「子」以外のバリエーションがよく名前に使われるようになりました。これならまだ全然普通ですが、特に最近では「キラキラネーム」と呼ばれるような名前の付け方が注目されるようになっています。キラキラネームというのはずばり何かのキャラクターの名前をそのまま使うことを言います。たとえば某人気ゲームからとって「光宙」と名前を付けている人も実際に存在します。この漢字をなんと読むのかというとずばりぴかちゅうです。普通にはまず読めませんよね。キラキラネームというのは一般的にカタカナ表記されているものを無理やり漢字に当てはめて使っていることが非常に多いです。だからキラキラネームを付けてしまえばまず誰からもスムーズに読まれませんし、なによりも付けられた赤ちゃん本人が一番自分の名前に対し強いコンプレックスを感じてしまうと思います。名前の変更というのは基本的には受け付けてくれませんので、キラキラネームで人生を一生過ごしていくとなると本人にとってはかなりつらいところでしょう。本気で子供のことを考えるのであれば、赤ちゃんに対してちゃんと日本人らしい名前を付けてあげてほしいと思います。